この記事はQiitaに投稿されたものの転載です。


主に友人に需要があるそうなのでWindows上でどどんとふサーバーを動かせるか頑張った。

XAMPPのインストール

Apache httpdのWindows版は公式で配布していないらしい。XAMPPをインストールする。
2016-11-16.png
Apache以外は入れなくていい。

Rubyのインストール

こちらの記事を参照。インストール時に「PATHを設定する」にチェックする。
インストールに成功しているかコマンドプロンプトでruby -vしてみる。

どどんとふの設置

どどんとふをダウンロードしてくる。
public_html内のDodontoFとimageUploadSpaceをドキュメントルート内に展開。ファイルの改行コードを全部変換。 kanjitranslatorが便利だった。
一つ上にsaveDataを展開。
DodontoF/DodontoFServer.rbのshebangを編集。PATHを通してあるのでrubyとだけ書けばいい。

一行目

#!ruby

2016-11-17.png

Apacheを起動し、ブラウザでlocalhost/DodontoF/DodontoFServer.rbにアクセスしてみる。 すでにポートは解放されているので、ルータとかの設定をすればもう使える。 セキュリティは考えていない。Windowsでは何をすればセキュリティを考えたことになるのかまた調べておきたい。