このサイトの各ページの下にある”Improve this page”について書く。 GitHub Pagesでは、GitHubリポジトリの名前、ブランチ、現在のページに対応するソースファイルのパスが変数として得られる。 なのでテンプレートを使ってQiitaの”編集履歴”、”編集リクエスト”のような機能を実現することができる。 この2つは技術系記事が載るサイトにあるべき機能だと思う。 というかあらゆるウェブサイトに付いてほしい。

現在のページの編集(commit)履歴

https://github.com/{{ site.github.repository_nwo }}/commits/{{ site.branch }}/{{ page.path }}

サンプル

現在のページの編集リクエスト(editing)ページ

https://github.com/{{ site.github.repository_nwo }}/edit/{{ site.branch }}/{{ page.path }}

サンプル

Markdownで本文を見る(raw)

https://raw.githubusercontent.com/{{ site.github.repository_nwo }}/{{ site.branch }}/{{ page.path }}

サンプル

多分他にもいろいろできると思う。