100件目の記事である。

前回のゾロ目記事は無理に書こうとして中身がスカスカになったので、今回はあえて短くする。