この記事は、 Catching the Blockchain Train を自分用に翻訳したものを 許可を得て 公開するものである。

ソース中にコメントの形で原文を残している。 内容が理解できる程度のざっくりした翻訳であり誤字や誤訳などが多いので、気になったら Pull requestだ!


これは何?誰のためのもの?

これはブロックチェーンの列車に(ほとんど)乗り遅れてしまったテッキーのためのブログです。 うむ、”the blockchain train“って良いですね、歌を書かなければ!

私はブロックチェーン/Bitcoinに少々乗り遅れてしまいました。 そしてあなたもそうだと思います!

心配しないでも時間は十分あります。 私は今起きていることは非中央集権型インターネットの始まりだと思っています。 乗り遅れたと思っても、まだ飛び乗ることは可能です。 特に私たちは賢いので!ですよね?

私の学習アプローチは2つに集約されます:

  • まずブロックチェーン、Bitcoin、スマートコントラクト、Ethereum、dapps、ipfs、などすべてについて調べ読みまくります
  • 同時に、このブログを非中央集権型アプリケーション(dapp)に近づけるよう学んだことを適用していきます。 私は「影響されやすいモード」で作業し道中見つけたテクノロジーを使用、構築し、間違ったようならバックトラック(リファクタ)します。

コードはもちろんオープンソースで、こちらから利用できます: blockchaintrain

ところでこれはチュートリアルではありません。ただの活動記録です。

読んでいるもの

現在私は3つの書籍を同時に読んでいます(オンライン記事はこちらです):

  1. Mastering Bitcoin: Programming the Open Blockchain: Bitcoinの世界への徹底したテクニカルイントロダクションです。 私が数年前に読んだときは挫折しました。 今回は終わらせようと思います。
  1. Blockchain for dummies: yeah, I know…
  1. Decentralized Applications: Harnessing Bitcoin’s Blockchain Technology: よく理解できていませんが、好きです。

他に読んだ本や記事についても更新していきます。

非中央集権型ブログデザインその1

このブログの最初のバージョン(今読んでいるものです)はPelicanで静的に生成されたものであり1、ファイルをSSHでサーバにアップロードしています。

つまり完全非中央集権型ブログへの進捗は0/100です!

素晴らしい!発見の余地がたくさんあるということです。

次の記事では、最初のステップについて書こうと思います: ブログのコンテンツを非中央集権型ファイルシステムにロードします。

違うサイトジェネレータを使ったなら、教えていただければこのブログに追記します。

この後はどんな話が聞けるの?

  • 非中央集権型ファイルシステムの使用
  • 静的ページから動的コンテンツへ(ファイルからdappへ)
  • アイデンティティのサポート
  • colored coinやsidechainやmini-ICOのイントロダクション
  • 便利そうな機能なんでも……

参加したい?

参加、貢献したい場合、コメントを残してください!Uhm、非中央集権型なやり方でコメントをサポートする方法を出来るだけ早く調べます。 それまでは、私 @porsにツイートしてください!

続き

  1. もしPythonが嫌いならば、Hugo (Go)やJekyll (Ruby)やその他様々なものを使うことができます。